みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

deploy.fmに出演しました

2018年11月にdeploy.fmと言うPodcastにゲスト出演しました。放送が公開されて1週間ほど経過したので、軽く振り返ってみようと思います。

なお、deploy.fmとは、パーソナリティであるtakasy ( @takattata )さんが、ゲストのエンジニアの経緯/経歴を聞き、そして趣味などの話をするPoscastとなっています。なお、takasyさんはiOSAndroidのモバイルアプリエンジニアであるので、出演者は主にアプリエンジニアの方が多いようです。とは言え、私のようにモバイルアプリエンジニアでないゲストも出演しています。

takattata.github.io

 

 

出演回の紹介

最初に宣伝。自分は、第10回目のゲストでした。キャリアを話す通常回と、好きな事を話すおまけ回の2種類で収録されています。 

takattata.github.io

takattata.github.io

特筆できる肩書は持ち合わせていませんが、年齢は重ねているので体験だけは色々としてきています。通常回では、比較的わかりやすめの話を出しました。幸い、コメントをいただくこともできました。よ、よかったぁ。

 

おまけ回では、主にファミコンゲームの話をしました。最初は、あまり地名度のないゲームをあげていますが、如何せんそれらのゲームで育ってきたので語っておきたいという欲もありました。また、設定資料とか読んだり、関連小説を読んだりが好きだったので、そーいう小ネタを持っていたりします。それと、声優ネタもか。

後半はテイルズの話とかもしました。お相手の好きなキャラをネタしたのは良くなかったですね。そこは反省点です。

 

 

あと、序盤でしたアニメ話では「八犬伝」の話も軽くしました。いやぁ、ルーティが可愛いいんですよ。中の人は菊池志穂さんだし、設定上の星座と血液型が魚座のA型って館林見晴ちゃんと同じだし。。。コホン。本編もしっかりと設定されています。通常回でも話に出ていますが「深夜32時」アニメは奥が深いのですよ。

それと、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は、かなり面白いですよ。人形劇と思って侮ってはいけないです。個人的にはすごくオススメ。人形劇で「るろうに剣心」がみられるとは思わなかったです。

www.thunderboltfantasy.com

www.thunderboltfantasy.com

 

deploy.fmを知ったきっかけ

Podcast中でも話したのですが、最初は「Deploy.am」と勘違いでした。とある転職イベントで、Deploy.amのパーソナリティのinductorさんがPodcastを始めるということを言っておられました。なんとなーくこれを覚えていたので、一度聴いてみようと思い、検索してたどり着いた先がdeploy.fmでした。

deploy.am

パーソナリティの方が違うな?とは思ってたのですが、せっかくなので一回は聞いてみようと思い、第一回(+おまけ回)を聴きました。聴いてみると、自分のツボにハマる発言が非常に多く、パーソナリティのtakasyさんというキャラクターのファンになってしまいました。

今では、パトロンになっています。それくらい長く続けて欲しいと思っています。

 

余談1

この話をした際に、takasyさんがDeploy.amのパーソナリティのひよこ大佐inductorさんと話をしてみたいと言っていました。叶うとパトロンとしても嬉しいです。また、ゲーム開発者の方のゲストも募集しているそうです。

ちょっとした宣伝でした。

 

ゲスト出演したきっかけ

これは2点ありました。

1つ目は、技術書典5でtakasyさんに直接お会いしたからです。出口近くでハガキ等の売り子をしていたtakasyさん(の声)に気づいてお声がけをしました。これで、自分の中でのdeploy.fmへの距離が縮まりました。

2つ目は、第4回ゲストのFORTEさん( @FORTEgp05 )回を聴いたのがきっかけです。FORTEさんの回をTwitterで呟いたところ、FORTEさんからリプがあり、それに対してリプを繰り返していて、「自分もゲスト出演してみたい」という欲が出てきました。

 

takattata.github.io

 

そして、deployfmアカウントから最後の一押し。これで「出たい」と言いました。もちろん、発言した後はドキドキしていました。

 

余談2

この流れにのって、あわなさん(  @a_w_a_n_a )も出演されるようです。収録日的には私の次っぽいので、11番目のゲストになると思われます。出たらすぐ聴く。

 

 

収録前の準備

 スムーズにお話できるようにということで、自分の経歴を振り返って整理していました。しかし、だいたいブラックになっちゃう(笑)。あまり、ブラック過ぎてもどんよりしてしまうので、あまり他の人が話されていない部分の話をしてみました。結局は軽くブラックな部分には触れていますがw。でも、比較的笑える類の話に止めてあります。

おまけ回で話す予定のゲームについては、やはり事前に話したいゲームタイトルをあげときました。が、結構な数になってしまった。とりあえず、序盤には自分しか話さなそうなマイナーなゲームを持ってきました。

 

収録について

 収録は、「Zencastr」というサービスを利用して、オンライン上で実施しました。ブラウザ上で収録が出来るということです。録音すると、オンライン上にmp3ファイルがアップされるそうです。

編集等はホスト側が実施するので、ゲスト側は基本話すだけになります。ただし、録音するわけですから、マイクが必要になります。もっとも、マイクについては専用のものでなくても良く、iPhone付属のイヤホンマイクのようなものでも大丈夫です。実際、私もiPhone付属のイヤホンマイクを使いました。もちろん、専用のマイクの方が綺麗に録音できるようですが。

それと、少し気になった点が1つ。何回か相手の声をこちらのマイクが拾ったことがありました。おそらく、自分がiPhone付属のイヤホンマイクを使っていたためと思われます。iPhone付属のは、音漏れがしやすいですから。

zencastr.com

なお、Zencastrでどこまでのことができるのかは、sossuneさんがまとめてくださっていますので、興味のある方はどうぞ。

medium.com

 

出演した感想

もしかしたら、これが今年一番の大きな進歩だったかもしれません。

自分の声を聴くのには葛藤がありました。中学生くらいの時に自分の声をテープに録音して提出する宿題があったのですが、その時に聞いた声の違和感がずっと持っていました。以来、自分の声にはあまり自信がなかったです。

でも、今はやっぱり出てよかったなと思っています。ゲスト出演を了承していただいたtakasyさんには、感謝の念でいっぱいです。

 

また、ゲームの話が久々にできて楽しかったのです。しかし、これでも話したかったことの半分も話せてなかったのです。人と話すのは苦手なんだけど、好きなことは色々と語りたい欲求があるんだなぁ、と気づかされました。

幸いなことに、今度はFORTEさんのPodcastであるaozora.fmにもゲスト出演します。そこでも、おもいっきり話をするつもりです。

fortegp05.github.io

 

2018年の間で、自分の知っている範囲ではPodcastの数が増えています。きっと、同じように「話したい/語りたい」人が多いのだろうなーと思っています。

自分のように「しがないSIerしかしていない」でも出演させていただけるPodcastもあります。もし、自分も出てみたいと思ったら、ぜひ声を挙げてみましょう。最初はちょっと怖いけど、出演したらそんなことすっ飛ぶくらいに楽しい思いがきっとできると思います。