みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

1on1カードを社内勉強会で実施してみた話

休日に社内の有志で行う勉強会で、技術書典7で頒布されていた「1on1カード」を使って1on1のトレーニングを実施してみました。

f:id:mzryuka:20191106071405j:plain

なお、1on1カード とは「1on1のトレーニン」や「1on1実施時の補助」となるように作られたカードです。人によっては、カードゲーム感覚で楽しみながら実践/トレーニングをすることができます。

1on1カードの詳細は以下を参照してください。

 

booth.pm

 

 

 

実施風景

自分の準備不足で、1on1カードとセットになっている冊子(使いこなしブック)の内容はものすごくざっくり伝えただけで、1on1トレーニングを実施する運びとなりました。

カードと冊子が1組だけなので、「いっそのことカードだけで実施してみよう」という感じで実施しました。 

計3回(3人1組で3セット)を実施したのですが、最初の1on1経験者のみの組み合わせでは5分、残り2組は10-15分で実施しました。

以下、実施時の風景写真です。

 

出てきた意見

参加者から出たコメントはこちら。

出てきたコメントはTwittter経由で1on1カード製作者の尾澤さんへお伝えしました。

※製作者さんへコメントを届けることについては、コメントを出してくれた方々から了承を頂いています。

 

まとめ

 1on1の実施経験がある人/無い人、経験年数の若い人/ベテランな人が入り混じって実施してみました。出てきた意見を見ると、1on1カードは高評価を得られた様子。

一方で、休日にわざわざ勉強会に参加してくれたような奇特な方々(褒め言葉)なので、それなりに心理的安全性が保たれた状態で1on1トレーニングが実施できたという点もありそうとも感じました。

 

1on1カードの認知度が上がって、1on1をこれから実施する会社が利用したり、すでに1on1を実施しているけど形骸化しているようなところで利用したりで、より良い1on1活動に繋がってくれれば良いなと思っています。