みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

piyopiyo.ex#1 に参加しました。

イベント参加メモ。
参加してから日が空いたのですが、記録として残しておきたかったので記載。

2021年11月6日に、オンラインのイベント「 piyopiyo.ex#1:Phoenix環境構築〜Hello,world! 」に参加しました。

piyopiyo.exは、ElixirとPhoenixを扱う初心者向けコミュニティとして発足されました。
初心者がpiyopiyoの雛から立派に成長して巣立っていくようにしたい、そんな印象を受けました。

そして、第一回目としては、初心者の最初の難関「環境構築」が題材として扱われています。

詳細はこちらを参照ください。

piyopiyoex.connpass.com

続きを読む

第二回インフラエンジニア川柳の入選作品25選のひとつに選ばれました。

備忘。

2021年10月、「第二回インフラエンジニア川柳」に自分が投稿した作品が、入選作品25選に選ばれていました。

なお、「インフラエンジニア川柳」とは、株式会社エーピーコミュニケーションズが行っている「インフラエンジニアの仕事の面白さを世の中に発信!」を目的とした、インフラエンジニアにまつわる川柳(というより、「インフラエンジニアあるある」)を募集する企画です。

www.ap-com.co.jp


今回は第二回というとで、昨年実施された第一回を上回る1800弱の投票が行われたとのこと。
どれだけあるのでしょうね、インフラエンジニアあるある(笑

というか、そもそもインフラエンジニアではなかったんですけどね、自分は。
ただ、割と近い関係の仕事もしてきたので、なんとなくその苦労も知っているというか、味わったことがあるというか...といったところでして、はい。

続きを読む

RubyのSafe Navigation Operator(&.)を知る

備忘。
今まで知らなかったので、記憶に留めたいので記録しておく。

hoge&.empty?

のように、「&.」をつけたRubyの記法を、最近知りました。
Safe Navigation Operator」(別名:「ぼっち演算子」)と言って、オブジェクト(この場合「hoge」)がnilでも、例外(NoMethodError)にならずにnilを返してくれるとのこと。

続きを読む

書籍「10文字ホラー」に投稿作品が掲載されました。

星海社FICTIONSさんが出版された「10文字ホラー」(氏田雄介氏・編)に、私の投稿作品が1つ掲載されました。


www.seikaisha.co.jp

なお、「10文字ホラー」とは、「10文字」の言葉だけでホラーを感じさせる作品(文章)を作る、というものです。
元々はTwitter上で行われていた企画で、書籍の紹介文によれば10万作品が集まったようです。

続きを読む

ISO 5258、ヒトの性別表記に関する国際規格

備忘。
とある書籍の正誤表*1を読んでて、「へー」となった箇所があったので、記憶に残して起きたくて記載。

ヒトの性別表記に関する規格として、国際規格ISO 5258というのがあるらしい。
これによると、性別の識別子には「GENDER」ではなく「SEX」(または、「SEXE*2」)を使用することを想定している、とのこと。

ja.wikipedia.org

*1:「並行プログラミング入門」 : conc_ytakano/errata.md at main · oreilly-japan/conc_ytakano · GitHub

*2:フランス語

続きを読む

rubyの配列の展開を勘違い。配列とpushと*とflattenと私。

備忘。

rubyのコードで、以下の解釈がすぐにできなかったので、忘れないように記録しておく。

newarray.push(*array.flatten)
続きを読む

技術書典11で「Elixirへのいざない Let's try Nx」を頒布しました

技術書典11の新刊として、「Elixirへのいざない Let's try Nx」という技術同人誌を頒布しました。

techbookfest.org

内容としては、Elixir製のテンソル計算用ライブラリNxを取り扱ったものとなっています。

続きを読む