みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

2022年のやりたいことと2021年のふりかえり

2022年も明けて1週間が過ぎてしまいましたが、本年もよろしくお願いします。

2021年は、こどもが保育園に通い出したり、転職したりといったところと、ドタバタした日々を送っておりました。
今年2022年も昨年とは大きく変わりそうにはないかな、というイメージではあります。

とはいえ、何も整理しとかないと、ダラダラとした日々を過ごしそう。
と言うわけで、節目をつける意味でも、昨年の「ふりかえり」と今年も「やりたいこと」を挙げます。

続きを読む

2021年Elixir活動を振り返って2022年に繋げよう

本記事は、「 elixir Advent Calendar 2021 」の21日目の記事です。

qiita.com


タイトルの通り、自分自身の2021年Elixir活動を振りと、その内容を踏まえて2022年の活動方針を決めていこう、と言うものです。


ちなみに、昨日は @mokichi さんの記事でした。Phoenix LiveViewで開発、私もやりたい...

qiita.com

続きを読む

自社のエンジニア交流会で技術同人誌に関するLTをしてきた話

本記事は、「技術同人誌・商業執筆 Advent Calendar 2021」の17日目の記事となります。

「技術同人誌・商業執筆 Advent Calendar 2021」については、こちらをご参照ください。
adventar.org

先日、自社内でエンジニア同士の交流会が行われました。
その交流会で、技術同人誌に関するLTをしてきたので、そのことについて書こうと思います。
(こんな内容でいいのかな?割となんでもOKと書かれているし、まぁいっか)

続きを読む

piyopiyo.ex#1 に参加しました。

イベント参加メモ。
参加してから日が空いたのですが、記録として残しておきたかったので記載。

2021年11月6日に、オンラインのイベント「 piyopiyo.ex#1:Phoenix環境構築〜Hello,world! 」に参加しました。

piyopiyo.exは、ElixirとPhoenixを扱う初心者向けコミュニティとして発足されました。
初心者がpiyopiyoの雛から立派に成長して巣立っていくようにしたい、そんな印象を受けました。

そして、第一回目としては、初心者の最初の難関「環境構築」が題材として扱われています。

詳細はこちらを参照ください。

piyopiyoex.connpass.com

続きを読む

第二回インフラエンジニア川柳の入選作品25選のひとつに選ばれました。

備忘。

2021年10月、「第二回インフラエンジニア川柳」に自分が投稿した作品が、入選作品25選に選ばれていました。

なお、「インフラエンジニア川柳」とは、株式会社エーピーコミュニケーションズが行っている「インフラエンジニアの仕事の面白さを世の中に発信!」を目的とした、インフラエンジニアにまつわる川柳(というより、「インフラエンジニアあるある」)を募集する企画です。

www.ap-com.co.jp


今回は第二回というとで、昨年実施された第一回を上回る1800弱の投票が行われたとのこと。
どれだけあるのでしょうね、インフラエンジニアあるある(笑

というか、そもそもインフラエンジニアではなかったんですけどね、自分は。
ただ、割と近い関係の仕事もしてきたので、なんとなくその苦労も知っているというか、味わったことがあるというか...といったところでして、はい。

続きを読む

RubyのSafe Navigation Operator(&.)を知る

備忘。
今まで知らなかったので、記憶に留めたいので記録しておく。

hoge&.empty?

のように、「&.」をつけたRubyの記法を、最近知りました。
Safe Navigation Operator」(別名:「ぼっち演算子」)と言って、オブジェクト(この場合「hoge」)がnilでも、例外(NoMethodError)にならずにnilを返してくれるとのこと。

続きを読む

書籍「10文字ホラー」に投稿作品が掲載されました。

星海社FICTIONSさんが出版された「10文字ホラー」(氏田雄介氏・編)に、私の投稿作品が1つ掲載されました。


www.seikaisha.co.jp

なお、「10文字ホラー」とは、「10文字」の言葉だけでホラーを感じさせる作品(文章)を作る、というものです。
元々はTwitter上で行われていた企画で、書籍の紹介文によれば10万作品が集まったようです。

続きを読む