みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

技術書典7でElixir本「PhoenixLiveViewとNervesをさわるElixirへのいざない」を頒布します。

「PhoenixLiveViewとNervesをさわるElixirへのいざない」というタイトルのElixir入門本を2019年9月22日の技術書典7で頒布する予定です。本のタイトルの通り、Phoenix LiveViewとNervesと呼ばれるプログラミング言語Elixirの2つのフレームワークについて、『…

ElixirのDocker Imageで latest タグを付け替える

備忘。ElixirのDocker Imageで、latestタグがバージョン1.8.1に割り当たっていた。 これを、バージョン1.9.1のものに変更する。 Docker image のtagを削除 docker image ls を実行すると、latest タグが elixirの1.8.1 に付与されていた。 $ docker image ls…

smallexライブラリのJson.getと、HTTPoison.getを触ってみる

下記の記事で利用されていた「smallex」ライブラリの「Json.get」について簡単に調べてみた。qiita.com

ssh接続したUbuntu 19.04 でasdfコマンドが呼べなかった

Ubuntu 19.04 にインストールしたasdfコマンドをssh接続で利用しようとした際に遭遇。 概要: asdfコマンドが利用できるUbuntu 19.04に対して別端末からsshでログイン。 その際に、asdfコマンドへのパスが通っていなかった。 同様の設定をしていた「CentOS 7…

Maker Faire Tokyo 2019 に行ってきた

2019年8月3日、「Maker Faire Tokyo 2019」に行ってきました。 昨年に続いての参加です。備忘のため、簡単に参加レポートを書いておきます。 といっても、主に自分のTwitterの内容になります。動画も撮ってたので、それらの紹介もかねてということで。 makez…

UbuntuデスクトップでDockerコンテナに任意のdnsを設定する

先日、ハマったproxy関連の対応についての続報。mzryuka.hatenablog.jpUbuntu デスクトップ(19.04)でdnsの参照先が自身のIPアドレスしかない場合、コンテナ内の「/etc/resolv.conf」には勝手に「nameserver 8.8.8.8」「nameserver 8.8.4.4」が追加される。 …

ホストマシンの違いでコンテナ内でmix local.hexが実行できなかった話

よくある「Proxy環境下」でハマった話。ElixirのPhoenix Frameworkの開発環境を作ろうと思い、Dockerfileを用意。 だが、同じDockerfileを使ってイメージ/コンテナを作成したにも関わらず、ホストマシンのOSの違いで「mix local.hex」コマンドが実行できる…

技術書同人誌博覧会にボランティアスタッフとして参加しました。

2019年7月27日(土)、大田区産業プラザPiOで開催された「技術書同人誌博覧会」(以降、「技書博」)に参加してきました。技書博を簡単にいうと、(少なくとも現時点では)技術書典の規模を小さくしたようなイベントです。 技術書同人誌博覧会 ただし、参加…

Nerves1.5.0からasdfの設定先が.bashrcに変更されている

Nervesのインストール手順を見ていて気づいた点。Nervesの1.5.0がリリースされて、「Erlang 22」「Elixir 1.9.0-otp-22」対応となった。 そのため、Nervesのインストール手順では、asdf経由でインストールするErlang とElixirのバージョンは、それぞれ22と1.…

nerves_bootstrap1.6.0ではElixir1.9を要求される

※本記事は、2019.07.15時点の情報で記述しています。備忘。「mix local.nerves」コマンドを実行してnerves_bootstrap のバージョンを上げてしまい、「mix nerves.new」コマンドが実施できなくなった。バージョンアップしたnerves_bootstrapが利用できるElixi…

ホストに対してコンテナからsnmpを投げても応答しなかった

気づくに小一時間かかったので、備忘の意味で記述。 概要 現象: snmpマネージャーをdockerコンテナで構築した際、コンテナのホスト宛に発行したsnmpが応答してくれなかった。 オチ: 「 /etc/hosts.allow 」にsnmpdのアクセス制限を設定していたため。 dock…

Dockerを使ってPhoenixを試す

ElixirベースのフレームワークであるPhoenix Frameworkをちょっと試してみたい人向け。 Elixirインストール済みのDockerを利用して、Phoenixを構築/起動するまでの手順。ひとまずは、コンテナは都度消す設定(--rmオプションの付与)にしています。手順は以…

redmine.tokyo 第16回東京Redmine勉強会に参加してきました。

2019年5月18日、redmie.tokyoの第16回目の勉強会に参加してきました。 なお、今回が初参加です。 参加のきっかけは2点あって、「Redmineの4.0が既にリリースされていること」と「主催の @akipii 氏とお会いしてみたい」というものでした。 前者は、Redmineを…

Moment.jsのaddメソッドの実行では元の値も変わる

Moment.jsを利用して、現在日時を基準にして連続した日時データを取得しようとした際に確認した事象です。 const m = moment() for (let i = 0; i < 30; i++) { let cur_date1 = m.add(i ,"minutes").format('YYYY-MM-DD HH:mm') //以下略 } 上のコードの期…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催日の出展側準備編)

技術書典6に参加された方々、お疲れ様でした。 欲しい本が買えた方、自分のサークルが忙しくて買いに行けなかった方、初めて書いた本が完売した方、本が売れのこって悔しい思いをした方、一般参加して人混みに酔ってしまった方、参加しようと思ったけどあま…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催前編)

技術書典6まで残り2日。 前回の技術書典5では、ただの一般参加者としての参加でした。 しかし、今回の技術書典6では、『合同誌への寄稿』と『同人誌のレビューア』という形で参加することができました。 というわけで、今回は関与した技術同人誌の紹介をしよ…

dateコマンドで和暦表示

備忘メモ。Linuxのdateコマンドで和暦を表示する。 CentOS7のdateコマンド(GNU date)で確認。確認したバージョンは8.22。 なお、ubuntu18.10でも表示を確認。Macは西暦のみで和暦は出てこなかった。 要約: dateコマンドに「+%Ec」「+%EC」「+%Ex」「+%EX」…

「挫折論への招待(寄稿者特典によるサンプル先読み)」の感想エントリ

ネタバレはしてない・・・つもりです。 技術書典6に出版予定の「挫折論への招待」(著:Growthfaction)について、無料サンプルを戴きました。付録「みんなの挫折論」への寄稿者特典です。 応援の意味も込めて、感想エントリを書いときます。 ちなみに、Grow…

2019年の第1Qの振り返り

早いもので、2019年も3ヶ月が経過しました。新元号「令和」も発表されて、世の中はどんどん進んでいきます。油断していると置いていかれますね。 そんなこともあり、第1クォーター経過後の状況を振り返ってみようと思います。

go-wkhtmltopdfでHTMLをPDF出力

自分が担当している運用作業の中で、数十個のグラフが表示されるHTMLをPDFに変換して、そのPDFをエビデンスとして保管する作業があります。これまではHTMLをブラウザに表示した後に印刷ボタンを押し、出力先をPDFにするという手順で実施していました。最初は…

速攻で Jenkins を練習する環境を用意するためのDockerfileを用意する

社内の勉強会で、「DockerでJenkins環境を作ってCIを試す」というのを実施しました。 その際「Jenkins環境を作るコマンドはDockerfileにしといたら楽チンでは?」と思ったので作ってみました。Jenkins環境作成のコマンドは、「技術をかじる猫」さんの記事を…

出版記念講演「管理ゼロで成果はあがる」の参加レポート

2019/02/25に、倉貫義人氏の出版された「管理ゼロで成果はあがる」の出版記念講演会に参加してきました。講演の際、倉貫氏は「ただの質疑応答は無意味だから実施しない」と言われていました。「良い事例でした」「勉強になりました」「流石ソニックガーデン…

Go勉強会 Webアプリケーション編 (gRPC)に参加してきた。

2019/02/19(火)に「Go勉強会 Webアプリケーション編 」に参加してきました。今回の題材は「gRPC」です。gRPCは、公式ページのQuick Startをいくつかの言語で実施して、Basics(英文)のページを読んで一旦止まっていたので、ある意味では復習になりました。…

devsumi2019に個人スポンサーで参加してみた

2019/02/14-15にDevelopers Summit 2019(以下、デブサミ2019)に参加してきました。 event.shoeisha.jp 今回は3回目の参加。前回とは少し違うことをしようと思ったので「個人スポンサー」に申し込んでみました。 個人スポンサーになった感想を簡単に書いて…

「よなよなエールがお世話になります」を読んで気になった箇所のメモ

先日、知人から「よなよなエールがお世話になります」と言う書籍を借りました。カテゴリーとしては、経営戦略やチームビルディングにあたります。 https://www.amazon.co.jp/dp/B01DTX9IPW ちなみに、この書籍の著者である井手直之氏は、先日のRSGT2019でク…

gRPCのクライアントを動かそうとしてno_proxyに惑わされる。

前回に続き、gRPCとProxy配下の環境ネタ。ちなみに、前回ハマってた内容はこちら。 mzryuka.hatenablog.jp前提として、Proxy配下の環境。 localhost内でGo言語以外の言語で動かしたgRPCのクライアントが、gRPCのサーバ側にアクセスできなかった。 ホストOS上…

PHP環境をDockerで作ろうとしてpeclで「No releases available for package "pecl.php.net/grpc"」エラーになったのはProxyが原因だった

タイトルで結論が出ているんですけどね。 Dockerファイル内で実施していたapt-getが問題なく動いていたので、peclの通信がProxyにブロックされているとはすぐに思いつけませんでした。

勉強会主催者Meetup 2019.01 に参加しました

2019年1月18日に、「勉強会主催者Meetup」というイベントに参加してきました。 こちらのイベントは、名前の通り勉強会の「主催者」が集まってMeetupをしようというイベント。規模の大小、社内外を問わず、勉強会主催者同士で知見や悩みを共有していこうとい…

docker pull で「proxyconnect tcp: tls: oversized record received」に遭遇

dockerのproxyに関するメモ。 CentOS 7.6.1810 、docker version 18.09.0 の環境下で遭遇した事象。 発生した事象 proxy配下の環境で、envoyのdockerをpullしようとした際に、以下のエラーが発生。 $ docker pull envoyproxy/envoy:latest Error response fr…

カジュアルLTに参加した際に発表したLTの内容

2019年1月10日、エンジニアの登壇を応援する会さんが主催された「カジュアルLT大会」に参加してきました。engineers.connpass.com本イベントは、要約するPCでの資料を用意せずにLTをする、と言うものになっています。そして、参加者の誰もがLTをする可能性が…