みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

エンジニア

「ラノベのデザイン」を読んだ

書籍「ラノベのデザイン」を読了したので、感想&簡単に整理。 「ラノベのデザイン」は、実際に販売されている「ライトノベルの表紙」に対して、デザイン面でどのような工夫/アイデアを盛り込んでいるのかのポイントを解説してくれる書籍です。 デザインの…

July Tech Festa 2020にオンライン参加した

2020/07/25、オンライン開催された『July Tech Festa 2020』(以降、「JTF」)に参加しました。 備忘として、簡単な参加レポートを書いておきます。techfesta.connpass.comjtf2020.peatix.com

「Elixir/Nerves入門!堅牢なIoT Edgeデバイスプログラミングをお手軽に」に参加しました

2020/07/10にオンラインイベントである『Elixir/Nerves入門!堅牢なIoT Edgeデバイスプログラミングをお手軽に』に参加しました。algyan.connpass.comこちらは、IoT ALGYAN(あるじゃん)( https://algyan.connpass.com/))様の開催イベントとなっております…

「技術書界隈を盛り上げる会 #7」に参加しました

2020年6月30日に、「技術書界隈を盛り上げる会 #7」に参加しました。 少し日があいてしまいましたが、参加した備忘としてメモ。なお、「技術書界隈を盛り上げる会」とは、「技術書典や技書博など、技術書を書く・発行することを応援するイベント」とのことで…

Phoenixフレームワークのv1.5系がリリースされました

日本時間の2020年4月23日1時18分、ElixirのWebフレームワークであるPhoenix Frameworkのv1.5.0がリリースされました。 https://github.com/phoenixframework/phoenix/releases/tag/v1.5.0 なお、その12時間後の2020年4月23日13時15分には、v.1.5.1がリリース…

Phoenixフレームワークのv1.5.0-rc.0を試す

日本時間の2020年4月17日5時34分に、Phoenixフレームワークのv1.5.0-rc.0がリリースされています。 https://github.com/phoenixframework/phoenix/releases/tag/v1.5.0-rc.0 ドキュメントをざっと読んでいた際に、mix phx.newのオプションに--liveと--no-das…

2020年のやりたいこと

2020年も明けて数日が経ちました。本年もよろしくお願いします。昨年に引き続き、自分自身の振り返りにも利用する意味で、今年も「やりたいこと」を挙げます。

2019年を振り返って

2019年もあとわずか。 備忘の意味で振り返っておこうと思います。

1on1カードを社内勉強会で実施してみた話

休日に社内の有志で行う勉強会で、技術書典7で頒布されていた「1on1カード」を使って1on1のトレーニングを実施してみました。 なお、1on1カード とは「1on1のトレーニング」や「1on1実施時の補助」となるように作られたカードです。人によっては、カードゲー…

atlas.hashicorp.comからapp.vagrantup.comに変わっていたのでconfig.vm.box_urlで指定する

備忘。Vagrantのお話。2-3年前に利用していたVMをvagrant upをしたら、404のエラーがでてBoxを取得できませんでした。 $ vagrant up Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider... ==> default: Box 'ubuntu/bionic64' could not be found. …

tokyo.ex #13に参加して、Elixir本体をコンパイルしてきた

2019/09/29に、「tokyo.ex #13 elixir本体ソースコードもくもくリード会」に参加してきました。 今回は、fukuoka.ex さんとのオンライン接続によるコラボ開催(笑)です。beam-lang.connpass.comfukuokaex.connpass.comそのイベントで、独自のコードを含めて…

smallexライブラリのJson.getと、HTTPoison.getを触ってみる

下記の記事で利用されていた「smallex」ライブラリの「Json.get」について簡単に調べてみた。qiita.com

ssh接続したUbuntu 19.04 でasdfコマンドが呼べなかった

Ubuntu 19.04 にインストールしたasdfコマンドをssh接続で利用しようとした際に遭遇。 概要: asdfコマンドが利用できるUbuntu 19.04に対して別端末からsshでログイン。 その際に、asdfコマンドへのパスが通っていなかった。 同様の設定をしていた「CentOS 7…

UbuntuデスクトップでDockerコンテナに任意のdnsを設定する

先日、ハマったproxy関連の対応についての続報。mzryuka.hatenablog.jpUbuntu デスクトップ(19.04)でdnsの参照先が自身のIPアドレスしかない場合、コンテナ内の「/etc/resolv.conf」には勝手に「nameserver 8.8.8.8」「nameserver 8.8.4.4」が追加される。 …

ホストマシンの違いでコンテナ内でmix local.hexが実行できなかった話

よくある「Proxy環境下」でハマった話。ElixirのPhoenix Frameworkの開発環境を作ろうと思い、Dockerfileを用意。 だが、同じDockerfileを使ってイメージ/コンテナを作成したにも関わらず、ホストマシンのOSの違いで「mix local.hex」コマンドが実行できる…

技術書同人誌博覧会にボランティアスタッフとして参加しました。

2019年7月27日(土)、大田区産業プラザPiOで開催された「技術書同人誌博覧会」(以降、「技書博」)に参加してきました。技書博を簡単にいうと、(少なくとも現時点では)技術書典の規模を小さくしたようなイベントです。 技術書同人誌博覧会 ただし、参加…

Nerves1.5.0からasdfの設定先が.bashrcに変更されている

Nervesのインストール手順を見ていて気づいた点。Nervesの1.5.0がリリースされて、「Erlang 22」「Elixir 1.9.0-otp-22」対応となった。 そのため、Nervesのインストール手順では、asdf経由でインストールするErlang とElixirのバージョンは、それぞれ22と1.…

nerves_bootstrap1.6.0ではElixir1.9を要求される

※本記事は、2019.07.15時点の情報で記述しています。備忘。「mix local.nerves」コマンドを実行してnerves_bootstrap のバージョンを上げてしまい、「mix nerves.new」コマンドが実施できなくなった。バージョンアップしたnerves_bootstrapが利用できるElixi…

ホストに対してコンテナからsnmpを投げても応答しなかった

気づくに小一時間かかったので、備忘の意味で記述。 概要 現象: snmpマネージャーをdockerコンテナで構築した際、コンテナのホスト宛に発行したsnmpが応答してくれなかった。 オチ: 「 /etc/hosts.allow 」にsnmpdのアクセス制限を設定していたため。 dock…

redmine.tokyo 第16回東京Redmine勉強会に参加してきました。

2019年5月18日、redmie.tokyoの第16回目の勉強会に参加してきました。 なお、今回が初参加です。 参加のきっかけは2点あって、「Redmineの4.0が既にリリースされていること」と「主催の @akipii 氏とお会いしてみたい」というものでした。 前者は、Redmineを…

Moment.jsのaddメソッドの実行では元の値も変わる

Moment.jsを利用して、現在日時を基準にして連続した日時データを取得しようとした際に確認した事象です。 const m = moment() for (let i = 0; i < 30; i++) { let cur_date1 = m.add(i ,"minutes").format('YYYY-MM-DD HH:mm') //以下略 } 上のコードの期…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催日の出展側準備編)

技術書典6に参加された方々、お疲れ様でした。 欲しい本が買えた方、自分のサークルが忙しくて買いに行けなかった方、初めて書いた本が完売した方、本が売れのこって悔しい思いをした方、一般参加して人混みに酔ってしまった方、参加しようと思ったけどあま…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催前編)

技術書典6まで残り2日。 前回の技術書典5では、ただの一般参加者としての参加でした。 しかし、今回の技術書典6では、『合同誌への寄稿』と『同人誌のレビューア』という形で参加することができました。 というわけで、今回は関与した技術同人誌の紹介をしよ…

2019年の第1Qの振り返り

早いもので、2019年も3ヶ月が経過しました。新元号「令和」も発表されて、世の中はどんどん進んでいきます。油断していると置いていかれますね。 そんなこともあり、第1クォーター経過後の状況を振り返ってみようと思います。

go-wkhtmltopdfでHTMLをPDF出力

自分が担当している運用作業の中で、数十個のグラフが表示されるHTMLをPDFに変換して、そのPDFをエビデンスとして保管する作業があります。これまではHTMLをブラウザに表示した後に印刷ボタンを押し、出力先をPDFにするという手順で実施していました。最初は…

出版記念講演「管理ゼロで成果はあがる」の参加レポート

2019/02/25に、倉貫義人氏の出版された「管理ゼロで成果はあがる」の出版記念講演会に参加してきました。講演の際、倉貫氏は「ただの質疑応答は無意味だから実施しない」と言われていました。「良い事例でした」「勉強になりました」「流石ソニックガーデン…

devsumi2019に個人スポンサーで参加してみた

2019/02/14-15にDevelopers Summit 2019(以下、デブサミ2019)に参加してきました。 event.shoeisha.jp 今回は3回目の参加。前回とは少し違うことをしようと思ったので「個人スポンサー」に申し込んでみました。 個人スポンサーになった感想を簡単に書いて…

PHP環境をDockerで作ろうとしてpeclで「No releases available for package "pecl.php.net/grpc"」エラーになったのはProxyが原因だった

タイトルで結論が出ているんですけどね。 Dockerファイル内で実施していたapt-getが問題なく動いていたので、peclの通信がProxyにブロックされているとはすぐに思いつけませんでした。

勉強会主催者Meetup 2019.01 に参加しました

2019年1月18日に、「勉強会主催者Meetup」というイベントに参加してきました。 こちらのイベントは、名前の通り勉強会の「主催者」が集まってMeetupをしようというイベント。規模の大小、社内外を問わず、勉強会主催者同士で知見や悩みを共有していこうとい…

docker pull で「proxyconnect tcp: tls: oversized record received」に遭遇

dockerのproxyに関するメモ。 CentOS 7.6.1810 、docker version 18.09.0 の環境下で遭遇した事象。 発生した事象 proxy配下の環境で、envoyのdockerをpullしようとした際に、以下のエラーが発生。 $ docker pull envoyproxy/envoy:latest Error response fr…