みずりゅの自由帳

主に参加したイベントやソフトウェア技術/開発について記録しています

エンジニア

smallexライブラリのJson.getと、HTTPoison.getを触ってみる

下記の記事で利用されていた「smallex」ライブラリの「Json.get」について簡単に調べてみた。qiita.com

ssh接続したUbuntu 19.04 でasdfコマンドが呼べなかった

Ubuntu 19.04 にインストールしたasdfコマンドをssh接続で利用しようとした際に遭遇。 概要: asdfコマンドが利用できるUbuntu 19.04に対して別端末からsshでログイン。 その際に、asdfコマンドへのパスが通っていなかった。 同様の設定をしていた「CentOS 7…

UbuntuデスクトップでDockerコンテナに任意のdnsを設定する

先日、ハマったproxy関連の対応についての続報。mzryuka.hatenablog.jpUbuntu デスクトップ(19.04)でdnsの参照先が自身のIPアドレスしかない場合、コンテナ内の「/etc/resolv.conf」には勝手に「nameserver 8.8.8.8」「nameserver 8.8.4.4」が追加される。 …

ホストマシンの違いでコンテナ内でmix local.hexが実行できなかった話

よくある「Proxy環境下」でハマった話。ElixirのPhoenix Frameworkの開発環境を作ろうと思い、Dockerfileを用意。 だが、同じDockerfileを使ってイメージ/コンテナを作成したにも関わらず、ホストマシンのOSの違いで「mix local.hex」コマンドが実行できる…

技術書同人誌博覧会にボランティアスタッフとして参加しました。

2019年7月27日(土)、大田区産業プラザPiOで開催された「技術書同人誌博覧会」(以降、「技書博」)に参加してきました。技書博を簡単にいうと、(少なくとも現時点では)技術書典の規模を小さくしたようなイベントです。 技術書同人誌博覧会 ただし、参加…

Nerves1.5.0からasdfの設定先が.bashrcに変更されている

Nervesのインストール手順を見ていて気づいた点。Nervesの1.5.0がリリースされて、「Erlang 22」「Elixir 1.9.0-otp-22」対応となった。 そのため、Nervesのインストール手順では、asdf経由でインストールするErlang とElixirのバージョンは、それぞれ22と1.…

nerves_bootstrap1.6.0ではElixir1.9を要求される

※本記事は、2019.07.15時点の情報で記述しています。備忘。「mix local.nerves」コマンドを実行してnerves_bootstrap のバージョンを上げてしまい、「mix nerves.new」コマンドが実施できなくなった。バージョンアップしたnerves_bootstrapが利用できるElixi…

ホストに対してコンテナからsnmpを投げても応答しなかった

気づくに小一時間かかったので、備忘の意味で記述。 概要 現象: snmpマネージャーをdockerコンテナで構築した際、コンテナのホスト宛に発行したsnmpが応答してくれなかった。 オチ: 「 /etc/hosts.allow 」にsnmpdのアクセス制限を設定していたため。 dock…

redmine.tokyo 第16回東京Redmine勉強会に参加してきました。

2019年5月18日、redmie.tokyoの第16回目の勉強会に参加してきました。 なお、今回が初参加です。 参加のきっかけは2点あって、「Redmineの4.0が既にリリースされていること」と「主催の @akipii 氏とお会いしてみたい」というものでした。 前者は、Redmineを…

Moment.jsのaddメソッドの実行では元の値も変わる

Moment.jsを利用して、現在日時を基準にして連続した日時データを取得しようとした際に確認した事象です。 const m = moment() for (let i = 0; i < 30; i++) { let cur_date1 = m.add(i ,"minutes").format('YYYY-MM-DD HH:mm') //以下略 } 上のコードの期…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催日の出展側準備編)

技術書典6に参加された方々、お疲れ様でした。 欲しい本が買えた方、自分のサークルが忙しくて買いに行けなかった方、初めて書いた本が完売した方、本が売れのこって悔しい思いをした方、一般参加して人混みに酔ってしまった方、参加しようと思ったけどあま…

技術書典6の技術同人活動について振り返る(開催前編)

技術書典6まで残り2日。 前回の技術書典5では、ただの一般参加者としての参加でした。 しかし、今回の技術書典6では、『合同誌への寄稿』と『同人誌のレビューア』という形で参加することができました。 というわけで、今回は関与した技術同人誌の紹介をしよ…

2019年の第1Qの振り返り

早いもので、2019年も3ヶ月が経過しました。新元号「令和」も発表されて、世の中はどんどん進んでいきます。油断していると置いていかれますね。 そんなこともあり、第1クォーター経過後の状況を振り返ってみようと思います。

go-wkhtmltopdfでHTMLをPDF出力

自分が担当している運用作業の中で、数十個のグラフが表示されるHTMLをPDFに変換して、そのPDFをエビデンスとして保管する作業があります。これまではHTMLをブラウザに表示した後に印刷ボタンを押し、出力先をPDFにするという手順で実施していました。最初は…

出版記念講演「管理ゼロで成果はあがる」の参加レポート

2019/02/25に、倉貫義人氏の出版された「管理ゼロで成果はあがる」の出版記念講演会に参加してきました。講演の際、倉貫氏は「ただの質疑応答は無意味だから実施しない」と言われていました。「良い事例でした」「勉強になりました」「流石ソニックガーデン…

devsumi2019に個人スポンサーで参加してみた

2019/02/14-15にDevelopers Summit 2019(以下、デブサミ2019)に参加してきました。 event.shoeisha.jp 今回は3回目の参加。前回とは少し違うことをしようと思ったので「個人スポンサー」に申し込んでみました。 個人スポンサーになった感想を簡単に書いて…

PHP環境をDockerで作ろうとしてpeclで「No releases available for package "pecl.php.net/grpc"」エラーになったのはProxyが原因だった

タイトルで結論が出ているんですけどね。 Dockerファイル内で実施していたapt-getが問題なく動いていたので、peclの通信がProxyにブロックされているとはすぐに思いつけませんでした。

勉強会主催者Meetup 2019.01 に参加しました

2019年1月18日に、「勉強会主催者Meetup」というイベントに参加してきました。 こちらのイベントは、名前の通り勉強会の「主催者」が集まってMeetupをしようというイベント。規模の大小、社内外を問わず、勉強会主催者同士で知見や悩みを共有していこうとい…

docker pull で「proxyconnect tcp: tls: oversized record received」に遭遇

dockerのproxyに関するメモ。 CentOS 7.6.1810 、docker version 18.09.0 の環境下で遭遇した事象。 発生した事象 proxy配下の環境で、envoyのdockerをpullしようとした際に、以下のエラーが発生。 $ docker pull envoyproxy/envoy:latest Error response fr…

mercari.go #5 参加レポート

2019年1月8日、「mercari.go #5」に参加してきました。簡単に内容を記録しておきます。 mercari.connpass.com mercari.goへは、#3についで2回目の参加となります。

2019年にやりたいこと

2019年も無事に明けました。今年もよろしくお願いします。 いきなり余談ですが、2018年の振り返り記事は大晦日の残り1分ギリギリに投稿しました。間に合ってよかった。 mzryuka.hatenablog.jp さて、2018年は自分にとって「転機」の年でした。 これを活かし…

deploy.fmに出演しました

2018年11月にdeploy.fmと言うPodcastにゲスト出演しました。放送が公開されて1週間ほど経過したので、軽く振り返ってみようと思います。 なお、deploy.fmとは、パーソナリティであるtakasy ( @takattata ‏ )さんが、ゲストのエンジニアの経緯/経歴を聞き、…

しがないラジオmeetup2で恩送りLTをしてきた。

今回は参加レポートではなく、LTの作成過程/発表における自分の葛藤について書きました。その理由は最後に書いています。 2018年11月28日、しがないラジオmeetup 2に参加してLTをしてきました。 LT枠をゲットした際には、やろうと思っていたある野望があり…

「スーパー定時」という名前の付箋紙

先日参加した「Tech-on Meetup#3」で、楽天の及部さんの登壇で「やっていることに名前をつける」のは大事という話をきいた。その後、ふと思い出したことがあったので記録しておこうと思う。 スクラムを使ってアジャイルな開発をしていた時、私たちのチームで…

Tech-on MeetUp#03「Agile for Developers ~やってみよう!お作法だけじゃないアジャイルレシピ~」に参加した。

2018年11月12日に、Tech-on MeetUp#03「Agile for Developers ~やってみよう!お作法だけじゃないアジャイルレシピ~」に参加してきた。 その内容を簡単にまとめておく。 自分は現在「派遣契約で客先常駐+保守」な日々を送っている。しかし、4−5年前に行…

ザギンでしーすー。そう、転職LT#3ならね。

2018年11月7日、ワイワイ系転職ノウハウ共有会で有名(?)な「転職LT」に参加してきました。転職LTは今回で3回目の開催とのことですが、回を増すごとに参加者が増えていく非常に有望なイベントとなっています。 主催者の方より「感想を外に出すまでが勉強会…

「Go言語によるWebアプリケーション開発」で「自分のユーザ名の表示」でハマる

「Go言語によるWebアプリケーション開発」を写経していた際に、「2.6.3 自分のユーザ名の表示」の章でちょっとハマった。 teratailで同じようにハマってた人がいたみたいなので、備忘のために記載しておく。https://teratail.com/questions/55504 発生した事…

詩の才能はないけれどpplog5歳の誕生日会へ参加する

2018/09/26に「pplog 5歳の誕生日会」があったので参加してきました。 記憶の中だけに残しておくのも勿体無いと思い、1週間保ほど経過していますが、記憶の限り簡単に記述してみました。 pplog.connpass.com なお、pplogとは自分のポエムが「最新の1件」し…

社内勉強会で「心理的安全性ゲーム」を通じて心理的安全性を考えてきた

私の所属会社では、有志のメンバが集まり月一回「社内勉強会」を実施しています。 勉強会とは謳っていますが、参加者が「実施してみたい/発表してみたい」ことを挙げて、賛同者がいれば実施するという感じです。そのため、業務に直結する勉強会とは言えない…

いつだって転職者は天職を求めて活動していた

先日、「転職活動記LT 〜確かな道のり〜【たのしく・情報交換】」と言う転職活動者を応援するイベントに参加してきました。 いわゆる「リクルーティング」や「ナビ」ってる企業による主催とは異なり、実際に転職してきた人達の歩んできた道のりがリアルに語…